プロフィール

ankosan

Author:ankosan
『あんこ』は目上の女性を親しみを込めて「おとらあんこ」など名前の下につけて呼びました。今では広く島の娘さんのこと、ちなみに私は男。   連絡メール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

あんこ人形誕生記
昭和初期、伊豆大島に生まれた農民美術「あんこ人形」、 島人に彫刻を指導した彫刻家木村五郎、60年彫り続けた職人の父、人形生誕から資料館を開くまでの回想と資料館の今と未来を記す
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むこさんの大波小波(完)
番外編をリンクしています

「あんこ人形誕生記」と同じ管理者が「伊豆大島農民美術資料館日記」を公開・更新しています。
浦島太郎のようです、資料館日記ではこの4ヶ月間画像の掲載をしていなかったのですが、この間になにやら制御がかかっているようですが、よく飲み込めません。
とりあえず、今回の画像を添付できれば「大波小波は一応の完結となるので」異質の話題となりますがこのブログに画像を急きょ貼り付けさせていただきます、よろしくお願いいたします。


P3160003.jpg
電動式ベッドから降り平行棒を使ってその先の車イス(行き過ぎないガードの役目も兼用)まで自力で来れます、車イスに坐ってから180度回転させると食卓前です

P3160007.jpg
台所からベッドは見えません、昼食の準備(食材のあたため)をしていても母がどこにいるのか、今どうなっているのか気になって仕方有りません、まず第一に信号です、背中がベッドから離れたらピッピとなる離床センサーをレンタルしました。(ベッドから出て畳に足がつくと鳴るタイプもありますが、それでは遅いと思ってこのタイプを選びました)

P3160005.jpg
ピッピと離床センサーが作動すると台所洗い場の前にあるベッドを映す監視カメラのモニターを見ます(センサーとは連動していません、台所にいる時だけつけています)、どこにいるのか一目で分かります、問題がなければ関与しなくて見守りでスルーです。

P3160008.jpg
ベッドの頭の先に廊下があって外に出るときには廊下に掛けてあるスロープ(段差30センチを2メートルのスロープ)でで庭に出ます
最初の頃は要領が分からずに庭から畑に向かって急こしらえのロープをコンパネで造りました

P3160009.jpg
傾斜がかなりあり距離も長いので、しばらくしてから「庭を右に曲がって道に出る最短コースのスロープ」を設置しました。

P3160010.jpg
外から戻ると廊下に直接車いすで乗り上げるので、泥がつかないようにマットなどをひきました。

P3160011.jpg
道路に車を停めれば外出も大丈夫です

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ankosan.blog53.fc2.com/tb.php/239-cc98e51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。