FC2ブログ
プロフィール

ankosan

Author:ankosan
『あんこ』は目上の女性を親しみを込めて「おとらあんこ」など名前の下につけて呼びました。今では広く島の娘さんのこと、ちなみに私は男。   連絡メール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

あんこ人形誕生記
昭和初期、伊豆大島に生まれた農民美術「あんこ人形」、 島人に彫刻を指導した彫刻家木村五郎、60年彫り続けた職人の父、人形生誕から資料館を開くまでの回想と資料館の今と未来を記す
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伊豆大島に関すること・農民美術運動・全般の資料」
国会図書館通いで新たに入手した「伊豆大島を扱った文章」と「あんこ人形の生みの親にあたる農民美術運動の資料」のリストです。まだ詳しい分類や整理整頓がなされていませんが、すべて国会図書館にて著作権の範囲でコピーできた資料の一覧です、原文と奥付までコピーしてあります。これからどうやって活用したらよいのか、それが課題です。

伊豆大島を扱った文章

伊豆大島 藤川東瑛 歌集音渓 昭和17年 
伊豆大島 蔵田周忠 近代的角度 昭和8年 信友堂書店
事に触れて      
伊豆大島 松川二郎 一泊二日旅行 大正8年
伊豆大島と熱海  星野はな  アメリカの旅 昭和12年 
切支丹伝承・民俗信仰編 三田元鐘 昭和16年 
伊豆大島藻谷六郎 仙人掌(サボテン)歌集 昭和6年 
伊豆大島見聞記 法月俊郎 明治聖徳記念学会報 大正15年 
伊豆大島藤川武男 四月会作品一 昭和11年 
伊豆大島 矢吹弘史 四季の太陽 昭和16
伊豆大島雑記 南賢治 写真紀行記 昭和17年 
伊豆大島雑観 本田正次 植物と生活 昭和16年 
伊豆大島 中村順三 祖国 昭和10年 
春の伊豆大島風物 青山宣紀  玉葱畑春景 昭和16年 
伊豆大島 中野菊雄 歌集丹青 昭和18年 
伊豆大島冬の釣 益田甫 釣ところどころ 昭和17年 
大島と奥伊豆 福田栄一 冬艶曲 昭和5年 
伊豆大島  中村孝0000 昭和18年 
牛乳煎餅 永田牛歩 乳製品製造宝典 昭和8年 
伊豆大島行の船上より寄書を賜ふ 山田百合子 野路 昭和16年 
伊豆大島のとぼけた話 中村清二 物理学周辺  昭和13年 
伊豆の大島で行逢ったハイカー達 茂木慎雄 遍路随筆 昭和18年 
伊豆大島 杉田鶴子 歌集菩提樹 昭和15年 
伊豆大島行 藤田晋一 歌集街の切符 昭和8年 
伊豆大島の民家 富岡丘蔵 民家 昭和11年 
伊豆大島 葉多黙太郎 000 大正13年 
大島あんこ 三宅一三編 吾妹新選集 昭和7年 
伊豆大島 松川二郎 安くて便利な新しい海浜へ 大正11年 
波を馳する想ひ 
大島より伊豆への旅 浦本政三郎 旅心常住 昭和10年 
御神火 川西徳三郎 和露句集 大正4年 
ご神火は招く 中村武羅夫 白蛾の舞 昭和23年 
椿咲く島へ                    
島の便り 白木楓葉 街の哀唱  昭和11年 
濃霧道化御神火 片山博通 幽花亭随筆 昭和9年 

石井柏亭 油絵の実技下  昭和14年
洋画実技講義第2巻 昭和12年 アトリエ社

大島の導者 茂山清太郎 桂月文選海へ山へ  昭和2年 日本青年社
三原山風景 大木惇夫 抒情詩集カミツレ之花  昭和9年 鬼工社
三原山の流行 松原寛 生活の哲学 昭和8年 日本公論社
三原山とナチス 板垣鷹穂 観思の玩具 昭和8年 大畑書店
三原山繁昌 雷石楡 詩集沙漠の歌 昭和10年 前奏社
三原山行 木下立安 泰山木の花 昭和11年 
三原山は煙る 田中貢太郎 南薫集 昭和12年 教文社
椿咲く島へ 荻原井泉水 旅窓読本 昭和12年 学芸社
伊豆三原山登山 藤森さと 昭和12年
三原山沙漠踏破の記 東京市児童標準文集高等科用 昭和12年 教文社
三原山 松田常憲 秋風抄 昭和12年 昭和12年 詩と歌謡の社
三原山雑航記 河合辰太郎 閑窓余滴隋流集 昭和13年 
三原山に登りて 横田市治 世紀の黎明 昭和13年 一如書房
三原山紀行 橘外男 ナリン陛下への回想 昭和13年 春秋社
三原山の煙 中村武羅夫 愛する者の道 昭和14年 野島書店
三原山 中村九一 詩集湖辺の桜 昭和15年 
三原山紀行 田中貢太郎 天狗の面 昭和15年 春陽堂書店
三原山 唐戸丑太郎 唐戸丑太郎歌集 昭和16年 一路会
三原山登山元村よりほか 松本豊子 黒松 昭和18年
三原山 加藤かけい 浄瑠璃寺句集 新日本出版 昭和22年
伊豆大島吉谷神社正月祭の芸能 俵木悟 民俗芸能90 平成21年
藤内事件 松本愛子 恵泉アカデミア12号 2007年


農民美術運動全般の資料

本邦農民美術運動の回顧と展望 渡邊進 帝国農会報 昭和2年10月号
黎明期の農民美術 昭和3年
農村及農業の工業化 昭和5年
農村の副業 昭和5年
林業年鑑 大正11年
アトリエ美講座 昭和10年
岩波世界文学 昭和7年から
応用と実際明日の手工芸 昭和7年
潤葉樹材の利用 昭和5年から
潤葉樹材の利用調査書 昭和4年から
工芸美術を語る 昭和5年
今日の農村問題 昭和7年
産業組合宣伝叢書 昭和2年
児童百科辞典 昭和11年
農村副業問題 大正15年
羊ホームスパン 9年年
美 を味わう心 1922年
文化は郷土なり 18年
山梨県山林会三十年史 1936年
林業講習成績概況 12年
世界巨人叢書
水を流るる永遠の愛 大正14年
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ankosan.blog53.fc2.com/tb.php/238-71fdaa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。