プロフィール

ankosan

Author:ankosan
『あんこ』は目上の女性を親しみを込めて「おとらあんこ」など名前の下につけて呼びました。今では広く島の娘さんのこと、ちなみに私は男。   連絡メール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

あんこ人形誕生記
昭和初期、伊豆大島に生まれた農民美術「あんこ人形」、 島人に彫刻を指導した彫刻家木村五郎、60年彫り続けた職人の父、人形生誕から資料館を開くまでの回想と資料館の今と未来を記す
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i伊豆大島のあんこ人形
原さん メール送信ありがとうございました また何か見つけたら教えてください

大島のあんこ人形(ユキヲのサイン入り)をお持ちとのことなので、当資料館に展示中のあんこ人形をここで紹介いたします。

  PA220004.jpg

  PA220006.jpg

伊豆大島では3回農民美術講習会が行われました、講師は彫刻家の木村五郎です。ユキヲさんは組合員ではありませんが会場が近所であったこと、実兄が組合員だった事もあって一緒に講習会に参加できたのではないかと思われます、昭和4年の「島の新聞」には組合員は18名とあります。
小さい2体にはサインがあります、左の大きな人形は高さ28センチです、サインはありませんが柳瀬幸雄(本名)が彫った人形だと思います。

  PA220002.jpg


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。