FC2ブログ
プロフィール

ankosan

Author:ankosan
『あんこ』は目上の女性を親しみを込めて「おとらあんこ」など名前の下につけて呼びました。今では広く島の娘さんのこと、ちなみに私は男。   連絡メール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

あんこ人形誕生記
昭和初期、伊豆大島に生まれた農民美術「あんこ人形」、 島人に彫刻を指導した彫刻家木村五郎、60年彫り続けた職人の父、人形生誕から資料館を開くまでの回想と資料館の今と未来を記す
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水汲みの島娘
 島のご婦人から貴重な写真をコピーさせていただいた。
時代の確定はできないが、昭和初期から戦前くらいまでの「伊豆大島風俗」、川のない大島では飲料水の調達が一番の重労働だった。
 各集落には幾つかの「湧水」があったが、そこへ水汲みに通う姿が【神々しく】映ったものだ、生前にそう回顧した父は60年ものあいだ「水汲みの姿を人形にした」、私は神々しい姿の実際を知らないが、いろいろな資料からその姿を想像してきた。
 今回いただいた写真はその一端をうかがえるように思う。家に水を運ぶ労働の時間は各々まちまちだったに違いない。こうして大勢が一緒に列をなして水汲む姿は当時村に2軒有った「お風呂や」の水ではないだろうか、水桶はまだ黒く濡れている。
 父の初期の「あんこ(島娘)人形」を同じように並べて撮ってみた。

           7人水汲み
画像 310

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。